本文へ移動

知っておきたい!不動産のお役立ちブログです。

不動産に関する出来事、情報、不動産の知識としてお役立て下さいませ

宅建協会での勉強会開催。公益社団法人であるがゆえに、日々、相談業務へむける知識習得をしています。

2024-02-05
注目重要
ハトマークもリニューアルします、宅地建物取引業協会
勉強会、弁護士相談、宅建相談委員会
本日は、公益社団法人宅建協会の委員会となりました。
私は、主に、相談業務を行ております。
十数名の相談員(不動産会社役員)が集結し、日々、勉強会をおこなっております。
市民相談や支部相談を行うにあたっても、各委員の知識取得が必要になります。

本日は宅建協会の顧問弁護士M先生にお越しいただき、勉強会を行いました。
借地借家の問題、時効取得の問題、接道の問題、建築確認の問題、不法占有の問題・・・。
越境の問題、崖地の管理の問題・・・。
さまざま12件の質疑応答となりました。
日々勉強になります。
不動産会社の業務は、宅地建物取引業となります。
その法律に基づく業務をお行うことで、報酬が得られます。
それ以外の事件性、立退き、明け渡し訴訟、事件性が伴う訴訟関係の事案を業務として行えません。非弁法に抵触しますので法令違反となります。

そのため、不動産に関わる諸問題については、弁護士との協調が必要になります。
もちろん、事案によっては、報酬や経費の問題で、弁護士が受任しない場合もあります。

紛争、訴訟、弁護士費用に対し、妥協する選択肢も含め、金銭的なバランスを考えて相談、委任、解決、妥協をすることが必要です。
民法、借地借家法など、専門家の集団である私どもは、いつになっても勉強を欠かしません。
本日終結した十数名の委員の皆様とは、助け合いの精神で日々業務に邁進しています。
実のある一日となりました。
弁護士のM先生、本日は本当にありがとうございました。

#宅建協会 #非弁法 #相談業務 #紛争

2024年4月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
宅地建物取引士歴36年・公認不動産コンサルティングマスター歴26年・2級ファイナンシャル・プランナー技能士取得し、さまざまな角度からお客様の資産設計提案業務や不動産仲介業務で貢献いたします。豊富な経験で、お客様目線の接客と親切丁寧な説明をいたします。ご依頼者の約90%はご紹介です。              【推奨物件】            売マンション プリオール葉山の杜 5980万円 葉山マリーナ徒歩2分                                     
  • 横浜市南区大岡中古一戸建(上物付土地)
  • 横須賀市追浜南町借地権付建物売却予定
  • 横須賀市三春町上物付土地、駅徒歩5分
1
8
7
2
5
6
福家ホーム株式会社
〒239-0807
神奈川県横須賀市根岸町4-25-13
TEL.046-836-2985
FAX.046-836-2987
1.不動産仲介
2.売買
3.賃貸管理
4.買取
5.コンサルティング
TOPへ戻る